桜張草履型下駄台の女性用オーダーメイド下駄

創業より伝わる鼻緒すげの技により足のサイズに合わせた履き心地の良い女性桜張草履型下駄を販売

履き良い下駄 草履 雪駄を販売する現代屋

下駄草履雪駄の販売 現代屋

【ご注文方法】

下駄の台と鼻緒をお選び、数量を入れて、『かごへ』をクリックして下さい。鼻緒は、以下のリンクよりお選び下さい。
鼻緒は品名と画像の左から何番目かをお知らせ下さい。値段は台と鼻緒の価格をたした価格(税別)になります。
■鼻緒 ・本天(ビロード)鼻緒 ・柄鼻緒9 ・柄鼻緒8 ・柄鼻緒7  ・柄鼻緒6  ・柄鼻緒5  ・柄鼻緒4  ・柄鼻緒1(特価)  ・柄鼻緒2   ・柄鼻緒3  ・刺繍鼻緒 ・織物鼻緒  ・シルク印伝鼻緒 ・印伝鼻緒  ・刺繍印伝織物鼻緒2

女性桜張草履型下駄台

桜張の草履型桐下駄。この下駄は秋田の伝統工芸 桜皮細工 を表面に貼った下駄です。

桜張とは、秋田・角館の伝統工芸である 桜皮細工(樺細工) を貼ったものの事です。
桜皮細工とかいてかばざいくと読みます。
かばとは、白樺などの樺と同じものでもともとすべての樹皮のことをかばと呼んでいたようで今は樺と言えば桜の樹皮をさすようです。

この細工技法は200年前からあり、昔は下級武士の手内職で胴乱や印籠の製品が主に作られていたようです。

樺細工は、桜皮の素朴な手触りや自然の光沢が美しいだけでなく、防湿・防乾にも優れ芸術性と実用性を併せ持つ贅沢な逸品です。

桜張の下駄は、素足でも表面の汚れをあまり木にすることなく快適に履けます。

※商品の販売価格について−原材料費などの変動により、若干値上がりした商品がございました。ご了承下さい。

 

品名 女性桜張草履型桐下駄
鼻緒もお選び下さい。

ご注文は
サイズ選択・数記入↓クリック

品番 size 寸法(cm) 価格(税別) 履く方のサイズ
FGzsb
M
23.5x8x5.5
\9300
22~24cm位
FGzsbL
M
L
24.3x8x4.8
\9500
23.5~25cm位
※横から見たカーブは多少変更になる場合がございます。

お手入れ方法

湿気の強い場所に長時間置かないでください。また、樹皮そのものの水分を失わないよう、直射日光やストーブ等の熱源の近くはお避けください。歪み、ひび割れの原因となります。柔らかい布か紙で樹皮の目の方向に拭いていただくと、特有のツヤが保たれ、永くお使いいただけます。