下駄草履雪駄の通販 現代屋のトップページへ

男性桜張右近桐下駄の台

創業より伝わる鼻緒すげの技により足のサイズに合わせた履き心地の良い男性津軽塗下駄を販売

履き良い下駄 草履 雪駄を販売する現代屋

当店独自の鼻緒すげにより履きやすく、お客様の足のサイズに調整してお届けします。げたは台よりかかとを少し出して履きますので履物自体も少し小さめに出来ています。

桐下駄 右近 桜張

桜張の桐右近下駄。この下駄は秋田の伝統工芸 桜皮細工 を表面に貼った下駄です。

桜張とは、秋田・角館の伝統工芸である 桜皮細工(樺細工) を貼ったものの事です。桜皮細工とかいてかばざいくと読みます。
かばとは、白樺などの樺と同じものでもともとすべての樹皮のことをかばと呼んでいたようで今は樺と言えば桜の樹皮をさすようです。

この細工技法は200年前からあり、昔は下級武士の手内職で胴乱や印籠の製品が主に作られていたようです。樺細工は、桜皮の素朴な手触りや自然の光沢が美しいだけでなく、防湿・防乾にも優れ芸術性と実用性を併せ持つ贅沢な逸品です。
桜張の下駄は、素足でも表面の汚れをあまり木にすることなく快適に履けます。
・下駄の色合いは一足づつ多少異なります。ご了承下さいませ。


【ご注文方法】
まず、鼻緒は下記のリンクをクリックしてお選び下さい。

■鼻緒 ・紳士鼻緒
実際に選ぶときは『下駄の台 』を選んでいただき、次に鼻緒を選んでいただきます。
鼻緒は品名と画像の左から何番目かをお知らせ下さい。値段は台と鼻緒の価格の価格をたした値段(税別)になります。
画像の色は実物の色に近づける努力はしているのですが、ご覧になるパソコンの環境により色が異なることがございます。 ご了承下さい。

桐右近 歯 のない流線型の下駄です。 初めて下駄を履く方は、歯のついていない右近が雪駄的に履けて一番歩きやすいです。

桐下駄 右近 桜張 Mサイズ


側面は桜張りではなく茶の鎌倉になります。画像と異なります。

品名 紳士桐下駄台 右近 桜張 側面は茶の鎌倉 ご注文は
↓数を記入し↓クリック
  品番 size 寸法(cm) 価格(税別) 履く方のサイズ
  SGdsb
M
24.3x9.1x4.5cm
\8500
~25.5cm

下駄の側面が鎌倉彫に変更になる場合がございます。

桐下駄 右近 桜張 Lサイズ


側面は桜張りではなく茶の鎌倉になります。画像と異なります。
品名 紳士桐下駄台 右近 桜張 側面は茶の鎌倉 ご注文は
↓数を記入し↓クリック
  品番 size 寸法(cm) 価格(税別) 履く方のサイズ
SGdsbL
L
26x9.5x4.5
\9000
25.5~27cm

品切中
下駄の側面が鎌倉彫の側面に変更になる場合がございます。